絵を描くヤギの日記

絵を描きながら旅をする八木の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メッコール

もう2月がおわったやないか。

先々週、土曜日は、第三回三浦半島縦断トレイルランに
でてきました。

トレイルランてスポーツ、ラジオで去年しったんですけど、登山道を走るやつで、トレイルランやってるゲストにパーソナリティーが「なかなか大変そうですけどおもしろそうですね」みたいなことゆってて。

それで興味もって実際でてみたんですが、なかなか大変で、でもおもしろかったです。

ほんま大したパーソナリティーやわ。


三浦海岸から港南台まで44キロ。参加者は1000人くらい。
はじめ砂浜を2キロくらいはしって、そこから山の中をずっと走るんやけど、岩とか木の根っことかがごろごろしてる急な坂も走るし、
しかも前日の雨でぬるぬるなので、ころんでケガするのも当たり前というかんじ。
くだり坂はほんま、いのししにローションぬってボブスレーやらしたかんじ。



10キロくらいの急な上り階段から、太ももの内側がつってきて、ちょっとあかん、あかんあかん。あかん感じがして、たちどまった。
これはいたいぞ、きんにくが。
ちょっとやすまないと。

そんなときにある発見をした。

あかん感じなとこに、逆に別のとこから別のあかん感じをもってきて、ぶつけたら、2つのあかん感じが互いに打ち消しあうことに気づいた!

そしたら、また、ゆっくり、走ることができた!


それでもまたしばらく走るとあかん感じがでてくる、そしたらまた別のあかん感じを。もし同じ階のあかん感じがなくなったら別の階から、もってきて、元のやつにぶつけて、消す。


どこの階からもなくなったら、管理人にきいて、別の棟から、もってくる。
管理人はマルちゃんラーメンみたいな笑顔でおしえてくれる。

それもなくなったら、となりの町へとりにいく


となり町の郵便局を訪ねたときに、とてもきさくなパグに似た郵便局員がいて事情を話すとその町の田園風景がデザインされた切手をくれた。



ちがう、ちがう!
おい、パグ!おれが欲しいのは田園風景の切手ちゃうねん! 新しい「あかん感じ」やねん!!


仕方ないので、外国へとりにいく。

人であふれたバザールにはみたことのない果実や民芸品がならんでいて、わくわくした。

見るからに三段腹な女店主に事情を話すとガラスでできた目の玉みたいな魔除けをくれた。




ちがう!ちがう!おい三段腹!おれが欲しいのは目の玉の魔除けちゃうの!
新しい「あかん感じ」やねん!


そんな風にして、ずいぶん異国をさまよった。


国同士、それぞれがそれぞれのあかん感じをとろうとし、
争いがおきていた。

あかん感じよりもいい感じを見つけないといけないのにね。

人類の歴史は、争いの歴史。
人間は、これからも同じあやまちを繰り返すのだろうか。



そんなことを考えている間にかなりの、もう40人くらいかな、ほんまかなりのランナーに抜かれたわ。





その後いくつかの峠を越えてゴールしたけど
便所で鏡をみると目の回りに、やたらと白いなにかがこびりついていた。
うわ、汚な。と思ってすぐにあらい流した。





つぎのひは六本木の国立新美術館に
いって、自分の入選した絵をみにいった。




入選した絵って、何百個もバーーッってあって自分の絵がそんな中でどんな感じかなって楽しみにしていったんですが、やっぱり、もっとなんか足りない感じはがした。
もっとひとめみたときに人の気持ちをつかんではなさない強力なかんじがほしいな。

目をひくとともに心までもっていっちゃうみたいな!ね!そんな絵がかきたい!



もっと描くしかないなーとおもいました。

今年は大きい絵が描きたい。100号とかでっかいのね。

でっかいのね。


今週末は三浦国際市民マラソンでハーフはしってきまーす!

彼女も彼女のお腹の赤ちゃんも順調に、元気でやってまーす!






絵を描くヤギのホームページ
http://yagi85.web.fc2.com
スポンサーサイト
  1. 2013/02/17(日) 23:25:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。