FC2ブログ

絵を描くヤギの日記

絵を描きながら旅をする八木の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ええ結婚式やったわ、ほんま。

4月20日、結婚式によんでもらいました。

新婦のかなちゃんとは西表島で同じ時期にいて知り合って、同じ時期に内地かえったらたまたま僕らが住んだ家の近くに彼氏と移りすんでたっていう偶然で、2人ともすごくあたたかいいい雰囲気なんですよ。

結婚式の会場は横須賀市、芦名の、農園。

SYOKU-YABO農園というとこ、食の野望、農園。


http://syoku-yabo.com/

僕はライブペイントでお祝いさせてもらった。



新婦の友人も描いてくれた!


新郎も!


新婦も!



これでほぼ完成。



雨が降る中でしたが、農園でとれた野菜をつかったごはんはおいしくて(ちなみに普段からここではご飯や味噌汁がたべれます。とてもおいしい!)
友だちや家族の方たちによるステージの演奏もすてきでした。




最後はビニールハウスの中でスライドショーしたりやで!

いかしてるわ!


いやあほんまよかった!

楽しかったー!

かなちゃん!はらちゃん!おめでとう!!






絵を描くヤギのホームページ
スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 10:58:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぬくぬくしとったよ、きょうは。

まじでぬくぬくしとったわ、きょうは。

なんなんやろうね、僕うれしい。
僕あったかいの、すきやから。

今日は朝から畑たがやした。



しばらくほったらかしてたんで、菜の花と大根と春菊がのびすぎて、のびすぎたドレッドみたいになっていて、いまにも唄いだしそうやったんで、全部抜いて、トマトとミニトマトの苗、そして、青なすと白まくわの種をまいた。





白まくわって、ウリのなかまで、メロンみたいな味のやつです。実家から種もらったんです。

一回たべたんですが、あんまり、こってりしてない甘さでむっちゃおいしかったです。

成長、楽しみです。     

これから5月6月はいろいろとうえていくので、ちゃんと世話をがんばりまーす!




ポケットにラジオいれて聞きながら作業してて徳光和夫のトクモリサタデーきいてたら、


途中、ニュースがはいってきた。


アメリカで若い男がタクシーのって、

料金が、8ドルやったけど、
金もってなかってんて。

それで降りて、
うちに取りにいって戻ってきたら、
また金もってなかってんて。

そんでタクシー運転手に、
代わりにマリファナで払おうとしたらしいわ。

そしたら、


そばにいた警察につかまったんやって。



それで徳光さんが、ニュースキャスターに真剣に、「貴重なニュースありがとうございました」って。



なんか、ほのぼのしちゃったよ。僕は。

ぬくぬくしとったよ、今日は。
  1. 2013/04/13(土) 21:59:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Children of the discordance

先月、誕生日をむかえ28歳になりました。  

はじめて渋谷のハチ公前で絵をならべたときが18やったんで絵を描いて人に見て見て。ってなってから10年たちました。


↑19歳のとき

そら駅もかわるよなあ、10年たったら変わるよな!

変わらなあかんのか。


そのときは、夜になったらハチ公前にはお香売ってるひとやらポストカードかいて売ってるひとやらいつも何人かいて、ちょっとここいいですかってそこの空いてる路面に、きたない、くっさそうなくさい黒ふろしきひろげて、墨汁でかいた絵ならべて、たまにお客が、というか、話しかけてくれる人がきたら、むっちゃうれしくて、へらへらはなして、たまに警察がきたーてなったら、ふろしきまるめて本気で南口まで逃げて。

だれもこなくて、となりのホームレスのおじさんたちとしか会話しない日もたまにあった、それはそれでおもろかった。


秋も冬もほとんど毎晩いった。
取り締まりが厳しくなったのでみんな居なくなったが僕はすこし移動して場所をとらないようにして靴に絵を描いた。

渋谷の駅前で夜に絵を描いて、 そこにきてくれる人と話すことだけが楽しみだった18、19の頃。

そのときに出会った人たちとはいまでもつながっていて、僕が、絵描きとして成長した証をみせれるときがきたら、一番みてもらいたい人達でもあります。

がんばりまーす!


当時そうやって路上で知りあった志鎌さんという方がいて、その頃から洋服のデザイナーをされています。
志鎌さんがやっていたイベントでライブペイントを毎月やらしてもらったりもしました。


現在は『Children of the discordance』というブランドをされていて、その新作の撮影によんでもらいました。

3年ぶりくらいにお会いしました。
視点、感性、ものづくりに対する熱心さなど、
とても尊敬できるかたです

洋服をきて、絵を描いているところを撮影してもらいました。

場所は汐留のスタジオ。

















いろいろと洋服を着替えさせてもらいましたが、どれもかっこいい服でした。

やっぱりかっこいい洋服きたら、わくわくするなー!







最後はオウムを肩にのせて。こわかったー!




洋服のイメージとも、つながるのですが、志鎌さんと出会った渋谷の夜をおもいだしました。

夜の渋谷、もうずいぶん歩いてないのですが、
でも、きっと今でもあの街をあるけばわくわくしちゃうんじゃないかな、楽しい街。

若いひとたちが頑張って考えておしゃれして、あるきまわっててきらきらしてる。

中学生が、外国人が、ホームレスが、ヤクザが、サラリーマンが、不協和音をつくって、毎晩毎晩くるくるとまわっている。

混沌でいいんだよね、きれいな街はおもしろくない。そこをいきかう人の匂いのする町がいい。



また渋谷の駅前でかきにいきたいなー。いこうかなー。
とにかく10年まえのがむしゃらな感じでまた活動していくつもりです!


志鎌さん、こばさん、カメラマン内藤さん、どうもありがとうございました!


志鎌さんのブログ http://people.zozo.jp/0229/ 



絵を描くヤギのホームページ   http://yagi85.web.fc2.com/ 
  1. 2013/04/04(木) 00:45:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。