絵を描くヤギの日記

絵を描きながら旅をする八木の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グランマ国際大学臨海実験所

3月20日、三崎の商店街に「グランマ国際大学臨海実験所」をオープンさせます!











三崎を好きな人たちと『Misaki Factory』という集合体型の店舗を作りまして、そのなかに僕の「グランマ国際大学臨海実験所」があります。








なるほど!!



…よくわからんか!


ま、けど、「百聞は一見にしかず」「善は急げ」「早老で早漏で候」ていうやないですか。

ぜひ一度三崎へ来てください。




グランマとは「グランマ号」のグランマです。


グランマ号とは、キューバのフィデル・カストロ、ラウル・カストロの兄弟やチェ・ゲバラが乗った船の名です。

1956年、キューバの革命を志しメキシコを出発したその船は定員12人のところ、82人がのりこみ、キューバについたはいいが、ついたとたんにほとんど政府軍に殺されるか、捕まった後処刑された。
のこったのはたった12人。彼らは山脈に逃げ込みゲリラ戦を始める。

そして3年後、革命軍はバティスタ政権を倒し、キューバ革命を成功させたのであった!







グランマ号に乗りこんだ若者のように高い志しをもち、その志しを達するためにはリスクを怖れず、はいつくばりながら、死ぬまでビンビンでいきたいと思います。




当然どこから弾丸がとんできて自分に命中するかわからないような物騒な時代なので、
やりたいことをひとつづつやっていくしかないように思います。



とりあえず店というよりは、僕のやりたいことをいろいろと実戦させていく場所にしたいのです。今は油絵を展示してあります!
あと絵を描いた靴もありますが、少しだけです。
これからどんなものを作っていくかは自分も楽しみにしています。











いずれにしても来年くらいにはKis-My-Ft2のメンバーや瀬戸内寂聴くらいの著名人が足繁く通うような場所になるかと思います。

トリンドル玲奈なんかもきたらええな、と思いますが、






まずは近所の方がのぞいたり、はいれるような雰囲気ができたらええな、と思います。






Misaki Factoryは
三崎のゆったりした空気にすっぽりはまることでしょう。
他に入ってる店もそれぞれすばらしいです。



しかしそれも「百聞は一見にしかず」「善は急げ」「遅漏、早漏を笑う」といいますし、
ぜひ一度、三崎に息をヌキにきてください。



月曜日が休みです。





このMisakifactoryに出店させてもらうまでに関わってくださった方々に本当に感謝します。
その皆さんの努力の積み重ねの上に自分が立たせてもらっていることを忘れずに努力していきます。



グランマ国際大学臨海実験所
所長 八木亮太郎



スポンサーサイト
  1. 2014/03/19(水) 23:22:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。